ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

図書館教養講座が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月15日更新

2月4日(土曜日)、市民会館で「小千谷・越後平野南部の大地の変動 その生い立ちと成長」と題して、元小千谷西高校教諭の飯川健勝さんによる教養講座が行われました。

小千谷の大地が隆起と沈降により形成されてきたことや、今も地殻変動していることなどを地形写真や地質図を使ってわかりやすく話されました。
また、山本山山頂に堆積する玉砂利と赤土は、山本山が大昔、信濃川が流れる川底にあった証拠であり、隆起して今のような地形になり、信濃川が大蛇行して流れるようになったという話に、参加者は興味深く聞き入っていました。

スライドを使って説明している画像
スライドを使ったわかりやすい説明に、みなさん聞き入ります
参加者の質問に応える飯川さんの画像
参加者の質問にもていねいに答えてくださいました