ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

藤巻嘯月展が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月27日更新

4月25日(土曜日)、楽集館企画展示「藤巻嘯月(ふじまきしょうげつ)展」が始まりました。

藤巻嘯月は真人出身の日本画家で、明治時代に東京美術学校(現在の東京藝術大学)を卒業後、長岡師範学校などで教鞭をとりました。
昨年に引き続き、開催となった今回は、作品をお持ちの方からお借りして展示が行われました。掛け軸を中心に、約30点の作品が展示され、来場者は嘯月の才能あふれる作品に見入っていました。

展示された掛け軸の画像
壁一面に展示された掛け軸
展示された屏風の画像
風景を描いた屏風も展示されました