ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成27年度 > 平成27年8月 > 鈴木のりたけさん絵本トークショーが開催されました

鈴木のりたけさん絵本トークショーが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月31日更新

8月29日(土曜日)、市民会館で鈴木のりたけさんの絵本トークショー『「しごとば」ができるまで 新幹線運転士、東京スカイツリー駅に停まります!』が開催されました。
鈴木さんは、「しごとば」シリーズや「ぼくのトイレ」などでおなじみの人気絵本作家です。

新幹線運転士の経験がある鈴木さんは、運転士の制服姿で会場に登場し、スクリーンを使って運転士のしごとや絵本ができるまでを説明してくださいました。
トークショーはクイズを出題したり、「新幹線絵かき歌」にあわせて新幹線の絵を描いたりしながら行われ、子どもたちも一緒に参加しながら最後まで楽んでいました。
また、途中で休憩に入った鈴木さんが会場に戻ってくると、今度はスカイツリーの建設現場の作業服姿に変身していて、来場者を飽きさせない鈴木さんの演出や軽快なトークに、来場者からは終始笑いが起こっていました。

トークショー終了後にはサイン会も開催され、サインとイラストを描いてもらった絵本を受け取ると、子どもたちは大切そうに抱きしめていました。
鈴木さんがイラストを描きながら「将来何になるか決まっていますか?」と尋ねると、子どもたちが元気に「漫画家」や「寿司職人」などと答えている姿も見受けられました。

将来なりたい職業を考えるうえでもとても参考になる絵本ですので、まだ手に取ったことのない方は、お子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょうか。

新幹線運転士の制服で話をする鈴木さんの画像
新幹線運転士の制服で登場した鈴木のりたけさん
おおぜいの来場者の画像
おおぜいの方が来場し、興味深そうに話を聞いていました
新幹線の絵を描く子どもの画像
絵かき歌に合わせて新幹線の絵を描いています
スライドを使って説明する鈴木さんの画像
衣装を変え、スカイツリーでのしごとについて説明します

鈴木さんのクイズに答える子どもたちの画像
鈴木さんからのクイズに答える子どもたち
絵本にサインをする鈴木さんと子どもたちの画像
サインとイラストを描いてもらい、子どもたちは嬉しそうです