ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成21年5月 > 出水期に備え水防訓練が行われました

出水期に備え水防訓練が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月29日更新

5月17日(日曜日)、越の大橋下流信濃川左岸河川敷で、平成21年度大河津・長岡・越路地区合同水防訓練が行われました。これは出水期を迎え、水防技術の向上と水防体制の強化を図るため、毎年会場を変えて実施されています。

あいにくの雨模様となりましたが、小千谷市、長岡市、燕市の消防団員335人が参加し、放送指示に従いながら「月の輪工」「シート張り工」「木流し工」「改良積土のう工」の訓練を行いました。

月の輪工の訓練画像 木流し工の訓練画像
                             「月の輪工」                         「木流し工」

シート張り工の訓練画像 改良積土のう工の訓練画像
                            「シート張り工」                       「改良積土のう工」