ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成22年2月 > 市内小学校親善スキー大会が行われました

市内小学校親善スキー大会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年2月16日更新

2月6日(土曜日)白山運動公園で、平成21年度新潟県小学校親善スキー大会第46回小千谷大会が行われました。
これは市内の小学校に通う5・6年生が参加して行われるクロスカントリースキーの大会で、各学年男女別で20位以内の成績を納めた児童は、県内の最高峰、中越学童親善クロスカントリースキー大会への出場が決まります。
今大会には各学年男女合わせて149人がエントリーしました。当日は大寒波の影響で、強風と降雪という悪コンディションの中でしたが、それをも跳ね返すほどの保護者のみなさんの大声援に後押しされるかのように、出場した児童は元気一杯にスキーを滑らせていました。すると保護者のみなさんの熱い応援に負けたのか、時折太陽が顔を出し青空が広がっていました。

【主な結果】
・5年男子3キロメートルクラシカル/1位:今井一絋(小千谷小学校) 2位:廣井楓也(東山小学校)  3位:南雲光(小千谷小学校)
・6年男子3キロメートルクラシカル/1位:藤田直生(岩沢小学校) 2位:谷内光輝(岩沢小学校)  3位:大渕友己(岩沢小学校)
・5年女子2キロメートルクラシカル/1位:郷   侑花(小千谷小学校) 2位:羽鳥日彩(真人小学校)  3位:高橋歩実(真人小学校)
・6年女子2キロメートルクラシカル/1位:大渕りん(岩沢小学校) 2位:南雲香純(小千谷小学校) 3位:大渕千絵(岩沢小学校)
・男子リレー4×2キロメートル/1位:岩沢小学校 2位:小千谷小学校 3位:片貝小学校
・女子リレー4×2キロメートル/1位:岩沢小学校 2位:小千谷小学校 3位:真人小学校

個人クラシカルのスタートをきる児童の画像 ワキシングする保護者たちの画像
五輪出場井佐選手を応援する横断幕を背にスタート   保護者のみなさんの心を込めたワックス塗り

大声援と悪天候の中滑る児童の画像 応援する観衆の画像
            吹雪の中、「がんばれ!がんばれ!」            「あれだ、早く帰ってきて!」