ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

一日消防署長が活躍しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月13日更新

春の火災予防運動期間中の4月3日(火曜日)、塩殿小学校の児童2人が「一日消防署長」に任命されました。
任命された小見山健也さんと廣井ゆいさんは、消防署の制服に身を包み、企業での防火点検や放水訓練開始の指示などを行いました。
また、スーパーの店内で「火の用心お願いします」と呼びかけながら、花の種などを手渡しました。
その後、消防本部ではしご車の試乗体験や119番通報の入る通信司令室などを見学しました。
2人は緊張しつつも、時折笑顔を見せながら、一日消防署長という大役を務めてくれました。

辞令交付式の画像
緊張の面持ちで臨んだ辞令交付式
放水訓練の画像
一日消防署長の指示により行われた放水訓練
啓発チラシを配る一日消防署長の画像
スーパーのお客さんに火の用心を呼びかけました
はしご車に乗って敬礼ポーズをとる一日消防署長の画像
はしご車に乗って敬礼ポーズ