ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

一日消防署長が活躍しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年4月14日更新

4月5日(月曜日)、春の火災予防運動の一環として、真人小学校の児童2人が「一日消防署長」に任命され、市内事業所の防火査察や放水訓練、婦人防火クラブのみなさんと一緒に、防火啓発活動を行いました。
この「一日消防署長の任命」は、県内でも小千谷市消防本部だけが実施しているもので、幼少年に対する防火意識の向上を目的としたものでもあります。
小雨もぱらつき肌寒い日でしたが、この日任命された6年生の冨澤宏樹くんと羽鳥うららさんは、少し照れながらも放水訓練の命令や、啓発物資の配布を元気よく行っていました。

啓発物資を配る一日消防署長の画像
火の用心、よろしくね
放水訓練の命令をする一日消防署長の画像
「放水訓練お願いします」と号令