ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

消防出初式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月15日更新

1月10日(日曜日)、今年の無火災を祈願して消防出初式が行われました。

当日はみぞれの降るあいにくの天候となりましたが、本町1丁目通りで消防団員と消防車両の分列行進が行われました。午前10時にサイレンが鳴り、ラッパ隊の吹奏で行進が始まると、沿道に集まったおおぜいの市民がその様子を見守っていました。
分列行進後にはサンプラザ駐車場で一斉放水訓練が行われ、波状や扇状などの多彩なバリエーションの放水や水幕放水が披露されました。

式典では、表彰基準を満たした12町内へ無火災表彰が行われたほか、消防団協力事業所へ認定証の交付が行われました。

出初式の看板を持ち、行進する消防署員の画像
消防署員先導のもと、分列行進が行われました
分列行進をする女性消防団員の画像
敬礼をし、本部前を通過します
消防車両を見て喜ぶ子どもたちの画像
子どもたちはたくさんの消防車両に大喜びでした
息を合わせて波状に放水する消防団員の画像
息を合わせて、波状のアーチを描きました
空高く一斉に放水している画像
しっかりとホースを支え、一斉に放水しました
賞状を手渡す大塚市長の画像
大塚市長から無火災町内へ表彰状が手渡されました

無火災表彰町内

町内名無火災継続年数表彰基準区分
横渡15年100世帯未満(15年無火災)
二俣30年
塩谷30年
岩間木15年
ひ生10年100世帯以上300世帯未満(10年無火災)
山谷10年
一之町二区21年
木津団地41年
木津10年300世帯以上500世帯未満(5年無火災)
小粟田26年
上ノ山6年500世帯以上(3年無火災)
千谷川13年