ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

ささげ豆収穫祭が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月10日更新

8月29日(日曜日)、クラインガルテンふれあいの里で約130人が参加して「おぢやささげの会」主催による「ささげ豆収穫祭」が行われました。
この日は暑い中、まずは参加者全員でささげ豆を収穫しました。参加者は、ささげの会の方から採りごろのサヤの色などを教えてもらい、一生懸命ささげ豆を収穫していました。
収穫後は、赤飯おにぎりやケーキ、あんこもちなどのささげ豆を使った料理の数々が振舞われ、参加者は大満足の様子でした。

現在、ささげ豆は国内に流通している90パーセントが中国などの外国産だと言われています。外国産のささげ豆を使用した赤飯は、豆割れや濁った色から「めでたい席」では好まれないものになってしまっています。そこで「おぢやささげの会」では、安心・安全なささげ豆を生産し、農地の荒廃を防ぐとともに小千谷市の特産品としたいと考え、活動しています。

ささげ豆を収穫する参加者の画像
みんなで「ささげ豆」を収穫します
取りごろのサヤの色を教えてもらう参加者の画像
どんな風になっていたら採っていいの?
収穫されたたくさんのささげ豆の画像
たんさん収穫できました!
ささげ豆を使った料理を食べる参加者の画像
お待ちかねの試食、みなさん笑顔で大満足です。

<関連リンク>

田舎暮らし応援・クラインガルテンのページはこちらから(別のページへ移動します)