ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年11月 > 親子でさつまいもスイーツづくり教室が行われました

親子でさつまいもスイーツづくり教室が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月13日更新

市では市民のみなさんに地域をもっと知っていただくため、昨年から生涯学習集中セミナーを開催しています。
その一環で、「食育にスイーツ?おいしい!で子どもを育てる」と題した秋のセミナーを企画し、その第2回目として11月9日(土曜日)、さつまいもを使ったスイーツづくり教室を開催しました。

教室には、第1回目の食育についての講演会を受講された方のうち7組の親子が参加し、有限会社農園ビギンの新谷梨恵子さんを講師に、さつまいもプリンやスイートポテトなど3種類の調理にチャレンジしました。

子どもたちは慣れないスイーツづくりにも戸惑うことなく、楽しみながらいくつもの作業をこなしていました。
保護者の方々は、自宅でも作れるようにと、調理の間に新谷さんに手順や分量を尋ねながらメモを取っていました。

調理の後に行われた会食では、手作りスイーツのおいしさに子どもたちの顔には笑みがこぼれ、「家でもお母さんに作ってほしい」との声が上がっていました。

スイートポテトを作る子どもの画像
生クリームなどを絞る袋を使って、ペースト状になったさつまいもを出していきます
さつまいもプリンを作る子どもの画像
さつまいもを使った液体状のプリンを、慎重に器に盛っていました
スイートポテトをオーブンレンジに入れる子どもの画像
鮮やかなスイートポテトをオーブンレンジに入れ、焼き上がりを待ちます
調理方法などをメモする参加者の画像
みなさん調理方法をしきりにメモしていました
スイートポテトの完成品の画像
スイートポテトが焼き上がると、部屋中に甘く香ばしい匂いが漂いました
完成品を試食する子どもの画像
頑張って作ったスイーツの味はいかがでしょうか