ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年4月 > 小千谷コミュニティーオペラ2018が上演されました(4月8日)

小千谷コミュニティーオペラ2018が上演されました(4月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月16日更新

市民会館リニューアル公演として、市民会館大ホールでオペラ「愛の妙薬」が上演されました。
この公演は、小千谷市出身のバリトン歌手、品田広希さんの呼びかけにより行われ、当日は公募により集まった市民合唱団34人がプロのオペラ歌手4人とともに舞台に立ちました。
昨年10月から練習を重ねてきた市民合唱団の参加者たちは、堂々とした演技と合唱を舞台の上で披露し、オペラの世界を作り上げていました。

※以下の写真は4月7日に行われたリハーサルのものです。

オペラの画像
華やかな舞台が繰り広げられました
オペラの画像
「愛の妙薬」は親しみやすい喜劇です
小千谷縮・紬、片貝木綿を使った衣装を着た出演者の画像
衣装には小千谷縮・紬と片貝木綿が使われました
オペラの画像
コミカルな演技に客席から笑いが起こっていました
品田広希さんの画像
小千谷市出身のバリトン歌手、品田広希さん(中央)
盛田麻央さんの画像
ソプラノ歌手、盛田麻央さん(中央)
高柳圭さんの画像
テノール歌手、高柳圭さん(中央)
大山大輔さんの画像
バリトン歌手、大山大輔さん(中央)