ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成30年12月 > 小千谷の若者が主体となってまちづくりに取り組む、オモシロ×マジメに創る会が行われました(12月2日)

小千谷の若者が主体となってまちづくりに取り組む、オモシロ×マジメに創る会が行われました(12月2日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月6日更新

小千谷在住・在勤の若者による「将来、住み続けたくなるおぢや」を作るための企画の発表会が市教育委員会の主催で開催され、市内外から約30人が参加しました。
4人の若者が「小千谷の魅力再発見」「アートシャッター」など、各自が考えた企画を発表した後、ワークショップ形式でその企画についてみんなで話し合いました。
企画を提案した発表者は、「おおぜいの方からいろいろな意見をいただきました。みなさんの意見を参考にして、企画の実現に向けてがんばりたいです」と話していました。

自己紹介をする参加者の画像
最初に参加者全員で自己紹介をしました
企画案を発表する参加者の画像
これまでのワークショップで考えた企画を発表しました
アドバイスを用紙に書く参加者の画像
企画へのアドバイスをどんどん書き込んでいきました
集合写真を撮る参加者の画像
最後はみんなで記念撮影