ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成22年度 > 平成22年6月 > 「おもちゃ病院」が開催されました

「おもちゃ病院」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年6月24日更新

6月13日(日曜日)にサンラックおぢやで「おもちゃ病院」が開催されました。この「おもちゃ病院」は、おぢやトイクリニックに所属する「おもちゃドクター」が無料(部品など一部有料もあり)で行っているものです。
会場には開院とともにさっそく患者さんが訪れ、ドクターに症状を説明し、治療を受けていました。また、会場の外には不用となり寄付されたおもちゃがたくさん並べられ、訪れた子どもたちは目を輝かせていました。並べられているおもちゃは自由に持ち帰ることができるため、気に入ったおもちゃを見つけてうれしそうに持って帰っていく子どももいました。使わなくなったおもちゃが捨てられることなく誰かの手に渡り、また大切に使われると思うと、見ているこちらもうれしくなりました。
今回は4時間あまりの受付にもかかわらず40件を越える依頼があり、ドクターたちは忙しそうでしたが、ひとつひとつ丁寧に修理していました。
次回は8月8日(日曜日)を予定しているとのことです。あなたの家にも壊れて眠っているおもちゃはありませんか? 

壊れたおもちゃを心配そうに見つめる子どもの画像
大切なおもちゃ、治る?
おもちゃを修理しているドクターの画像
まさに職人技です!
修理を終えて喜ぶドクターたちの画像
「よし!治ったぞ!」さすがです。
気に入ったおもちゃで真剣に遊ぶ子どもの画像
並べられたおもちゃに夢中です。