ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成26年2月 > 小千谷再発見ツアーが開催されました

小千谷再発見ツアーが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月12日更新

2月7日(金曜日)、小千谷市内で、小千谷再発見ツアー「大人の工場見学~おぢやの美味と美布を再発見~」が開催されました。
30人ほどの参加者は、米菓工場や織物工房、酒蔵など市内の伝統的な産業の工場を見学しました。

織物工房では、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている小千谷縮の製作工程を見学し、そこで作業を行っている方に質問するなどして、伝統ある小千谷縮への理解を深めていました。

酒蔵見学では、めったに入る機会のない仕込み蔵や酒母(しゅぼ)室などを見学し、参加者は日本酒作りにおける繊細な品質管理について熱心に聴き入っていました。
試飲コーナーや販売コーナーでは、日本酒の味わいに舌鼓を打つ方や、小千谷産の日本酒を買い求める方などが見られました。

天井からつるされた小千谷縮を見る参加者の画像
天井につるされた縮を見つめる参加者のみなさん
縮に色をつける作業を見学する参加者の画像
みなさん職人の技に見入ってしまいました
湯もみ作業を見学する参加者の画像
「湯もみ」は小千谷縮に独特のシボを出す重要な作業です
織物製品の棚を見て回る参加者の画像
さまざまな種類の縮製品が並べられていました
酒蔵の設備について説明を受ける参加者の画像
米をふかす作業の説明を受ける参加者のみなさん
仕込み蔵のタンクを見下ろす参加者の画像
仕込み蔵のタンクをのぞくと、ポコポコと泡立っているのが見えました
仕込み蔵の下にあるタンクを見る参加者の画像
大きなタンクを前に説明を受ける参加者のみなさん
日本酒を試飲する参加者の画像
試飲コーナーでは、我先にとおいしい日本酒を味わっていました