ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成24年2月 > 第36回おぢや風船一揆が行われました

第36回おぢや風船一揆が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月6日更新

2月25日(土曜日)・26日(日曜日)、第36回おぢや風船一揆が行われました。今年も、西中・平沢の2会場に分けての開催となりました。

西中会場では、荒天のため、熱気球の競技フライトはすべて中止となりました。21年ぶりに復活した紙熱気球「ぼこ」あげは、26日に順延して開催されました。
製作者の思いが込められた、色とりどりで形も様々な手作りの「ぼこ」が、天高く舞い上がり、会場から大きな歓声が上がっていました。

さまざまなイベントが行われた平沢会場では、荒天のため、熱気球試乗体験は中止となったものの、他のイベントはほぼ予定どおりに開催されました。
25日は恒例の雪像コンテストに10チームが参加し、カラフルでユニークな力作が来場者を迎えていました。また小千谷縮の雪さらしが行われたり、闘牛ふれあい広場、ジャンボすべり台、町内・市内団体によるうまいもの広場も設けられ、悪天候にもかかわらず、人でにぎわっていました。

夜には天候も回復し、グローバルーンフェスティバルも通常どおり行われ、おおぜいの観客やカメラマンが集まり、白い雪原に浮かぶ幻想的な熱気球の灯りと花火の競演を楽しんでいました。今年は初めて有料観覧エリアも設けられ、間近で迫力ある熱気球を見ることもできました。

26日も朝から雪が降り、スノートレインは一時実施を見合わせることもありましたが、子ども向けの宝探しゲームなどが行われ、たくさんの観客がイベントを楽しんでいました。

西中会場(26日朝)

紙熱気球ぼこあげをしている画像
ぼこの中に熱風を送り、上げていきました
紙熱気球ぼこあげをしている画像
さまざまな色や形のぼこが上げられました
落ちてきた紙熱気球ぼこを抱える子ども画像
落ちてきたぼこに子どもが集まりました
ターゲットにマーカーを投げる競技者の画像
タスクの代わりに、赤いマーカーを黄色のターゲットに投げ、その距離で順位を競いました

平沢会場

ジャンボすべり台で遊ぶ子どもの画像
すべり台をすべりながら、お菓子をキャッチ!
宝探しゲームをする子どもの画像
すてきな宝ものが見つかるかな
凧の絵付けをする子どもの画像
凧絵付け体験では、オリジナルの凧を描きました
闘牛にえさをやる子どもの画像
闘牛にワラをやって、ふれあいました
雪上を走るスノーとレインの画像
猛スピードで走ったスノートレイン
小千谷縮の雪さらしをする画像
小千谷縮の雪さらし
有料観覧エリアからのグローバルーンフェスティバルの画像
有料観覧エリアからは迫力のある熱気球をみることができました
夜の雪原に浮かぶバルーンと花火の画像
夜の雪原に浮かび上がるバルーンと花火の競演、グローバルーンフェスティバル

雪像コンテスト

雪像を作る参加者の画像
型枠などを使って雪像を作ります
雪像にスプレーで色を塗る子どもの画像
真剣な表情で色塗りをします
となりのトトロの雪像の画像
第1位:幼年消防クラブ小千谷幼稚園なかよしチーム
アンパンマンの雪像の画像
第2位:幼年消防クラブつくし幼稚園つくしゲンキーズ
ミッキーマウスの雪像の画像
第3位:土川成年会
仮面ライダーフォーゼの雪像の画像
キラリ賞:おぢやライオンズクラブ
はなかっぱの雪像の画像
ユーモア賞:平沢小学校PTA
ミジュマルの雪像の画像
ほのぼの賞:山谷坪野子供会
龍の雪像の画像
5年2組オタチーム
献血マスコットキャラクターけんけつちゃんの雪像の画像
小千谷写真愛好会
エルモの雪像の画像
レインボーチルドレン
土下座するサラリーマン風の男の雪像の画像
上片貝かたこチーム

市内の様子

市内でも住民のみなさんによって、雪像や雪とうろうなどが作られました。

ミッキーマウスとミニーマウスの雪像の画像
平沢会場周辺に作られた雪像
トトロやアンパンマンの雪像の画像
平沢会場周辺に作られた雪像
アンパンマンの雪像と雪とうろうの画像
会場までの道沿いに作られた雪とうろうなど
雪とうろうの画像
バケツで作った幻想的な雪とうろう