ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年8月 > おぢや防災体験キャンプが行われました

おぢや防災体験キャンプが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月19日更新

8月5日(月曜日)・6日(火曜日)、楽集館グラウンドで「おぢや防災体験キャンプ」が行われました。
これはさまざまな防災体験学習などを通じて、災害に負けない心を身につけてもらおうと、おぢや復興ネットワークが企画したもので、市内の小学校4~6年生21人が参加しました。

1日目は、消防本部の職員から消火器の使い方を学びました。その後、班ごとに分かれてテントの設営をしました。指導員の指示のもと、子どもたちは苦労しながらも協力してテントを立てていました。
夕食は災害用カマドベンチを使ってご飯を炊き、カレーライスを作って食べました。

2日目は、朝食に防災食を食べた後、楽集館2階にあるそなえ館で、震災被害などに対する防災対策を学習しました。

就寝時には、あいにくの雨のため、テントから楽集館内に避難するといったハプニングはあったものの、参加した子どもたちは充実した時間を過ごせたようです。

テントを設営する参加者の画像
みんなでテントを設営しました
みんなで協力して設営したテントの画像
全員の協力のもと、立派なテントの完成です
災害用カマドベンチで夕食の準備をする参加者の画像
飯ごうを災害用カマドベンチに乗せて、ご飯を炊きました
カレーライスを食べる参加者の画像
夕食は飯ごうで炊いたご飯にカレーをかけて食べました
キャンプファイアーの画像
夜はキャンプファイアーを囲み、歌やゲームを楽しみました
そなえ館で説明を聴く参加者の画像
2日目はそなえ館で、防災学習を体験しました