ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

小千谷市のあゆみ:平成20年

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月4日更新

2月

谷井靖夫市長が市民と市長の懇談会を開始(2月26日)。

3月

新潟地方法務局小千谷出張所業務が長岡支局に統合(3月24日)。
巫女爺人形操りが新潟県無形民俗文化財に指定(3月25日)。
小千谷小学校全面改築による取り壊しのため市民体育館閉館(3月31日)。
園児数の減少に伴い東山保育園休園(3月31日)

巫女爺の写真
巫女爺人形操りが県無形民俗文化財に指定

取り壊される市民体育館の写真
市民体育館の取り壊し

4月

古紙類の分別回収開始(4月1日)
小千谷市地域間交流センターちぢみの里、小千谷市障害者支援センターひかり工房が指定管理者制度に移行(4月1日)。
ラウベ30棟が完成したおぢやクラインガルテンふれあいの里で開村式(4月27日)。

6月

市議会本会議のインターネット中継開始(6月10日)。

7月

元中子遺跡発掘現場で現地説明会開催(7月5日)。
中越大震災ネットワークおぢや総会・研修会を小千谷市で開催(7月31日~8月1日)。

8月

旧信濃川テクノアカデミーを改装し、小千谷市民学習センター「楽集館」開館(8月1日)。
小千谷小学校全面改築起工式(8月1日)。

市民学習センター楽集館の写真
市民学習センター「楽集館」

9月

全国豊かな海づくり大会ご臨席などのためご来県された天皇皇后両陛下の車列が市内を通過し、おおぜいの市民が歓迎(9月8日)

10月

和泉小学校40周年記念式典(10月26日)。
新潟県が横渡地内に「牛の角突き街道大型案内板」を設置し除幕(10月28日)。

11月

小千谷総合病院、魚沼病院で医師会の支援による休日救急診療開始(11月2日)。
図書館開館30周年記念人形劇公演(11月23日)。

 

◆平成19年へ<<◆平成20年>>◆平成21年へ