ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

小千谷市のあゆみ:平成9年

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月4日更新

2月

小千谷市観光フォーラムがサンプラザで開催(2月26日)。

3月

「市報おぢや」と「小千谷新聞」に掲載された戦争体験記が「私の戦中体験記」として発刊(3月10日)。
雪貯蔵実験施設「雪蔵の里」が池ヶ原地内にオープン(3月14日)。
住居表示の実施で、東小千谷地区の一部が東栄3丁目になる(3月24日)。

4月

県の事務の一部(28事務96項目)が小千谷市へ移譲(4月1日)。

5月

真人緑の少年団が真人小学校4年生以上の児童42人で結成(5月9日)。

6月

市長選挙で広井庄一氏当選(6月29日)。

広井庄一市長の写真
広井庄一市長

7月

地域間交流センター「ちぢみの里」の入館者が10万人を突破(7月7日)。
小出弘市長が2期8年の任期を満了し退任(7月8日)。
広井庄一新市長就任(7月9日)。
新潟県身体障害者体育大会が総合体育館で開催(7月20日)。
市民プールがオープン(7月25日)。

10月

小千谷小学校創立130周年を記念して、創作構成劇「学校の創生」が児童・保護者等によって上演される(10月5日)。

11月

NHK「ユメディア号」来市(11月2~3日)。

 

◆平成8年<< ◆平成9年 >>◆平成10年へ