ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

小千谷市のあゆみ:平成6年

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月4日更新

1月

市報おぢやに西脇正久さんによる「小千谷を描く」連載開始(1月25日)。

2月

おぢや雪原まつりが、「白と光の祭典 おぢや風船一揆」と改称され、初めてグローバルーンフェスティバルが行われる(2月25日)。

灯りが灯ったように見えるグローバルーンの写真
白と光の祭典 おぢや風船一揆

3月

本町アーケードが「あかりの優秀賞・県電気活用協議会会長賞」を受賞する。
長岡地域広域行政組合が設立される(3月1日)。
小千谷警察署東山駐在所が106年の歴史に幕を閉じ、小千谷駅前派出所に統合される(3月31日)。

4月

「リサイクル広場」が時水清掃工場旧管理棟を会場にスタートする(現在はクリーンスポット大原で実施)(4月3日)。
船岡公園のステージが新装される(4月16日)。
茶郷川環境整備協議会が「みどりの愛護のつどい(建設省主催)」で功労団体表彰を受ける(4月23日)。

茶郷川の川岸に咲く黄色い花の写真
茶郷川環境整備

5月

消防本部に救急救命士が誕生。
旧天竺地区、深地城跡にポケットパーク完成。
神奈川県立美術館(鎌倉市)で西脇順三郎展が開催される(5月28日~7月3日)。

7月

西脇順三郎生誕100年にちなみ、「幻影の人 西脇順三郎 詩・書・絵画展」を開催する(7月15日~17日)。

8月

克雪都市宣言15周年記念講演会が市民会館で開催され、リレハンメルオリンピックで金メダルを獲得した、日本複合チームの阿部雅司、萩原健司、河野孝典の3選手がパネルディスカッションを行う(8月19日)。
「おぢやのトントムカシ」発刊(8月25日)。
市制施行40周年記念式典が市民会館で開催される(8月26日)。

9月

小千谷小学校に古い民家を復元した「ふるさと教室」が完成する(9月5日)。

10月

川井大橋が開通する(10月19日)。
「小千谷市40年のあゆみ」写真・絵画展を開催(10月27日~30日)。

川井大橋の写真
川井大橋 

11月

真人トレーニングセンターが完成する(11月2日)。
片貝中学校屋内運動場が完成(11月22日)。

 

◆平成5年<< ◆平成6年 >>◆平成7年へ