ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

小千谷市のあゆみ:平成2年

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月4日更新

2月

ふるさと創生事業、広く市民からアイディアを募集(2月10日)。
新時水清掃工場完成(2月20日)。
西小千谷第3ブロック住居表示実施(日吉・船岡・元町)(2月26日)。

4月

市役所第2、第4土曜日を休業とする。

5月

プラス1のまちづくり提案制度スタート(5月1日)。
妙見堰竣工式(5月24日)。

6月

全国にさきがけ、地価対策として小千谷市が宅地造成に助成する制度を新設する(6月1日)。
国際交流・文化・スポーツ振興基金を設置(6月1日)。
新山本調整池の締め固め式に横綱千代の富士が来市、土俵入りを行う(6月18日)。
JR東日本信濃川水力発電再開発竣工式が行われる(6月20日)。
第1回小千谷ホタルまつりが、真人地区円蔵寺境内で開催される(6月23日)。

7月

県立小千谷高等学校にプールが完成(7月13日)。

8月

池津町内がユニークな第1回ジャンボかぼちゃ大会を開催(8月26日)。

10月

体力つくり県民大会が小千谷小学校グラウンドを会場に開催される。317人のリレーマラソンで世界記録にチャレンジし、成功を収める(時間:1時間56分16秒)(10月10日)。
第1回生涯学習フェスティバルを開催(10月25日)。

11月

市内の学校で、米飯給食にコシヒカリが導入される。

12月

小千谷勤労者総合福祉センター「グリーンヒル白山」がオープンする(12月1日)。

 

◆平成元年<< ◆平成2年 >>◆平成3年へ