ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

小千谷市のあゆみ:昭和59年

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月4日更新

2月

市内の平均積雪が337センチメートルに達し、豪雪災害対策本部を設置する。

3月

国鉄魚沼線廃止(3月31日)。

4月

工業用水道事業を設立。
克雪住宅建築資金融資制度及び地域克雪体制整備基金スタート。

5月

千田小学校校舎完成。

千田小学校の校舎の写真
千田小学校

6月

名誉市民故西脇順三郎先生記念画廊を図書館に開設。

7月

社団法人 小千谷市シルバー人材センター発足。

8月

厚生省のヘルスパイオニアタウン事業の指定を受ける。
小千谷市市章及び小千谷市市旗を制定。
市制施行30周年記念式典・祝賀会を挙行(8月24日)。
市花に「すいせん」を制定、発表。

小千谷市市章の画像
小千谷市市章

市制施行30周年記念式典の祝賀会の写真
市制施行30周年記念式典

10月

下坪野地区、時水(一部)、薮川地区及び吉谷(一部)地区にガス水道の供給開始。
小千谷ガス供給所と片貝ガス供給所がパイプラインで結ばれる。
第1回消防フェスティバル開催。

11月

球形ガスホルダー(山谷)完成。
内ヶ巻地区にガス水道の供給開始。
東小千谷小学校屋内運動場完成。

12月

NSTテレビ真人中継局開局。
千谷多目的集会センター完成。
小千谷地域森林組合設立。

 

◆昭和58年へ<< ◆昭和59年 >>◆昭和60年へ