ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年5月 > ノルディックウォーキングの講習会が行われました

ノルディックウォーキングの講習会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月7日更新

5月25日(土曜日)、白山運動公園でノルディックウォーキングの講習会が行われました。
これは、こいこいスポーツおぢやが健康増進やノルディックウォーキングの普及を目的に毎年行っているものです。

ノルディックウォーキングとは、2本のストックを使って歩行運動を補助し、より運動効果を高めたエクササイズのことです。
年齢性別を問わず楽しめることが最大の利点で、通常の歩行運動とは違い、同時に上半身も鍛えることができます。

当日は朝から好天となりましたが、熱中症などの恐れがあったため、林の脇の日陰で講習が行われました。
はじめに、参加者はインストラクターの指導のもと、ストックを持たない状態で手や足の運びなどを確認しました。
その後、実際にストックを使って短い距離をウォーキングしましたが、普段持ちなれない長いストックに戸惑いながらも、みなさん徐々にノルディックウォーキングのコツをつかんでいるようでした。

最後に参加者全員で白山運動公園内のコースを歩き、気持ちのいい汗をかきながら、初夏の自然を楽しんでいました。

準備体操を行う参加者の画像
しっかりと準備運動を行います
ストックを浮かせて歩く参加者の画像
練習として、ストックを軽く持ち、地面と並行を保ちながら歩きます
インストラクターの説明を聴く参加者の画像
次に、先端を引きずるようにして歩くなど、徐々に正しい歩き方を学んでいました
林間コースを歩く参加者の画像
自然の中で運動することで、心身ともにリフレッシュすることができました