ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成22年度 > 平成22年5月 > 春の農業体験ツアーが行われました

春の農業体験ツアーが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年6月3日更新

5月22日(土曜日)~23日(日曜日)、NPO法人グリーンライフおぢや(米山厚理事長)主催の、「春の農業体験ツアー」が池ヶ原地内で行われました。
これは10年以上も前から行っているもので、市内で最初に農家民泊を受け入れたツアーでもあります。市外からの参加者の多くは東京都からでリピーターも多く、中には初回から欠かさず参加している方もいます。
今回の参加者は23人で、1日目の22日は、田植えとさつまいもの苗植えを行いました。地元の方の指導で5アールの水田に、約1時間かけて苗を植えていきました。慣れない作業に泥んこになる子どもたちもいました。その後は約100メートルの2本のうねに、サツマイモの苗をていねいに植えていきました。都会ではなかなか経験する機会のない作業を、参加者は楽しんでいるようでした。
2日目の23日は、朝恒例の「もちつき大会」を行い、つきたてのおもちで腹ごしらえしたあと、山本山周辺で山菜採りを行いました。「木の芽」や「よもぎ」、「竹の子」など、地元の方の説明を聞きながら、一生懸命採っていました。あいにくの曇り空に時おり吹く強い風の中、「おじさん、これなーに」、子どもたちの元気いっぱいの声が、新緑の春山にこだましていました。

参加者が田植えをする画像
よーし、きれいに植えるぞ!
親子が田植えをしている画像
うわー、泥に足とられたー
参加者の子どもが土に手を入れている画像
あれ、土の中あったかいね
参加者がサツマイモの苗を植える画像
なるほどこうして植えるのか
参加者の子どもが山菜を採る画像
これは山菜かな?
参加者に木の芽を教える様子の画像
これが本物の木の芽だよ
参加者の子どもに木の芽を教える様子の画像
木の芽は地面からも出るよ
竹の子をもらって上機嫌の参加者子どもの画像
自然の竹の子、見せて