ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

日食が確認されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月25日更新

5月21日(月曜日)、小千谷市内でも日食が確認されました。
太陽と月が重なってリングのように見える「金環日食」が、日本各地で観測されました。
小千谷市では金環日食とはなりませんでしたが、太陽が三日月形になる部分日食を見ることができました。
次回の金環日食は、18年後の2030年6月1日に北海道で見ることができるそうです。

午前7時32分の日食の画像
午前7時32分ごろの日食の様子(市役所屋上から撮影)
午前7時38分の日食の画像
午前7時38分ごろ、日食がピークを迎えました(市役所屋上から撮影)