ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年9月 > 「学びのサロン 西脇順三郎」が開催されました

「学びのサロン 西脇順三郎」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月25日更新

9月14日(土曜日)、市民会館で「第4回学びのサロン 西脇順三郎」が開催されました。
これは西脇順三郎を偲ぶ会の主催により、西脇に縁のある方を講師に招き、講演をしていただくものです。

今回は三味線奏者である江原ツイ子さんから、料亭のお座敷などでの西脇との逸話を話していただきました。
西脇と出会ったのは40年以上前とのことですが、宴席では特に酔っていた記憶はなく、銘柄もこだわらず日本酒を飲んでおられたそうです。
また「英雄色を好む」ということわざの話になり、「英雄が女性を好むのではなく、女性が英雄を好むのだ」と話し、その色紙を書いてくれたなどのエピソードを披露していただきました。

講演の合い間には、江原さんが三味線で「新潟おけさ」や「おじゃれ節」などを演奏され、曲に合わせて歌う方や、手拍子をする方もいて、会場はおおいに盛り上がりました。

講師の江原ツイ子さんの画像
講師の江原ツイ子さんから、西脇順三郎との思い出を語っていただきました
三味線をひく江原さんと、手拍子をする観客の画像
三味線の演奏では、来場者から手拍子も起こりました
西脇順三郎の直筆色紙の画像
西脇順三郎直筆の色紙「女は英雄を好む」
西脇順三郎が描いた江原さん肖像画の画像
西脇順三郎が描いた講師の肖像画
 

 <関連リンク>