ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

錦鯉の里も春を迎えました

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月28日更新

4月20日(月曜日)、錦鯉の里(城内1丁目)の鑑賞棟の屋内池で越冬した錦鯉約250尾のうち半数を錦鯉の里日本庭園内の屋外池に移す作業が行われました。この日、屋外の池に移されたのは、主に、市民のみなさんなどがオーナーとなっている錦鯉です。
屋外の池に放された色鮮やかな錦鯉は、春の陽射しのなかで悠々と泳ぎ回っていました。

4月26日(日曜日)には、錦鯉の里「開館20周年記念錦鯉の里春まつり」が開催されます。みなさんも、ぜひ錦鯉の里で、泳ぐ宝石「錦鯉」を鑑賞してみてください。

屋内池の錦鯉を網で集めている画像 屋外に移す錦鯉を選別している画像
               屋内池の錦鯉を網で集めます              屋外に移す錦鯉を選別します

屋外の池に鯉を放している画像
                1尾づつ屋外の池に放しました

開館20周年記念錦鯉の里春まつり開催

■期日/4月26日(日曜日)
■イベント内容/
・錦鯉の里入館無料(午前9時~午後6時)※エサの販売は行いません。
・越後立て鯉展示観賞即売会同時開催(午前8時30分~午後3時)主催:小千谷市錦鯉漁業協同組合
・東山杵つき餅保存会祝いの餅つき(午前11時、正午の2回)各回とも100人につきたての餅を振舞います。
・サンプラザふれあい市(午前9時~午後3時:売り切れ次第終了)山菜、地場産品などの販売
■その他/車でお越しの場合は小千谷市役所の駐車場をご利用下さい。
■問い合わせ/錦鯉の里(電話番号:0258-83-4800)