ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成27年度 > 平成27年4月 > 錦鯉の里で錦鯉の放流が行われました

錦鯉の里で錦鯉の放流が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月27日更新

4月22日(水曜日)、錦鯉の里で、館内の観賞池で越冬していた錦鯉を庭園の池へ放流する作業が行われました。

錦鯉の里では、市所有の120尾とオーナー所有の140尾が飼育されており、そのうちの150尾が庭園の池へ放流されました。
作業には小千谷市錦鯉漁業協同組合の役員9人と錦鯉の里職員3人が参加し、放流する錦鯉を写真で確認しながら4つの池に振り分けて放流していました。
春の訪れを待ちわびていた錦鯉は、庭園の池を元気に泳いでいました。

これから本格的な観光シーズンを迎えますので、「市の魚」に制定された錦鯉をご覧に、ぜひお越しください。

錦鯉を選別している画像
館内に残す錦鯉と、庭園の池に放流する錦鯉を選別
します

錦鯉を運んでいる画像
錦鯉に負担がかからないように、急いで池へ運びます

写真で突合している画像
池に放流する錦鯉は写真と突合し、庭園のどの池に
放流するかを決めます

錦鯉を放流している画像
放流された錦鯉は、気持ちよさそうに泳いでいました


<関連リンク>

錦鯉の里のページはこちらから(別のページへ移動します)