ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年10月 > 第52回新潟県錦鯉品評会が開催されました

第52回新潟県錦鯉品評会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月7日更新

10月27日(土曜日)・28日(日曜日)、総合体育館コミュニティプラザで「農林水産祭参加第52回新潟県錦鯉品評会」が開催されました。
今回は870尾が出品され、中越大震災後で最多の出品数となりました。
一般公開では「泳ぐ宝石」を一目見ようと、錦鯉愛好家や親子連れなど、おおぜいの方々が会場を訪れ、その鮮やかで優雅な姿をじっくりと観賞していました。
また、錦鯉は海外でも人気が高く、熱心に見入る外国人の来場者も多く見られました。

品評会会場の画像
両日ともおおぜいの来場者が訪れました
錦鯉の画像
生産者の方々が丹精こめて育てた錦鯉です
会場内の販売ブースの画像
会場内には錦鯉や金魚の販売ブースなどが設けられていました
外国人来場者の画像
海外での関心も高いようです