ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

錦鯉の初せりが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月24日更新

4月13日(金曜日)、小千谷に春の到来を告げる錦鯉の初せりが、岩間木のJA越後おぢや錦鯉市場で開催されました。

生産業者の方が丹精込めて育てた錦鯉が、267個の船(ふね)と呼ばれるケースに入れられて、せりにかけられました。

おおぜいの買い付け人が真剣な眼差しで品定めする中、番台の独特な調子に乗って、次々に錦鯉が競り落とされていました。

この錦鯉市場は、11月まで毎週開催されます。

錦鯉のせりをしている様子の画像
会場には番台の独特な調子の掛け声が響いていました
JA越後おぢや錦鯉市場の画像
会場の錦鯉市場の周辺はまだ雪が多く残っていました