ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成21年4月 > 錦鯉市場で初セリが行われました

錦鯉市場で初セリが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月17日更新

4月10日(金曜日)、東山地区岩間木にあるJAの錦鯉市場で本年度の初セリが行われました。
初セリでは「船(ふね)」と呼ばれる青いプラスチックのケースに袋に入れられた錦鯉などが440船、8,213尾、セリにかけられました。
番台と呼ばれる人が、購入希望者のサインを見ながら、独特の調子で金額を読み上げる中、船に乗せられた錦鯉などがセリ場を通っていき、次々とせり落とされました。

セリを待つ錦鯉の入った船 番台の掛け声が響くセリの会場