ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年7月 > 二荒さまのおまつりが行われました

二荒さまのおまつりが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月30日更新

7月13日(金曜日)~15日(日曜日)、二荒さまのおまつりが行われました。
時おり小雨が降ったものの梅雨時期としては天候に恵まれ、昨年同様、暑い中での開催となりました。

期間中は、平成町や二荒神社などで、民俗文化財に指定されている「巫女爺」(みこじい)や「豊年獅子舞」(ほうねんししまい)が披露されました。
巫女爺屋台の上で繰り広げられる不思議な人形の動きや、暑い中、獅子の衣装に身を包み一生懸命に踊る子どもたちの姿に、訪れた観客はみなさん見入っていました。
また、本町のおまつり広場にはステージが設置され、子どもたちによる踊りや歌、地元のよさこいグループによる発表、カラオケ大会などが行われました。
3日間にわたりおおぜいの方が会場を訪れ、おまつりを楽しんでいました。

二荒神社へ向かう巫女爺屋台と保存会のみなさんの画像
巫女爺屋台を引き、二荒神社を目指します
二荒神社境内で巫女爺を披露している画像
二荒神社境内で披露された巫女爺には、おおぜいの観客が見入っていました
二荒神社で獅子舞を奉納している画像
二荒神社に奉納された豊年獅子舞
おまつり広場で獅子舞を披露している画像
豊年獅子舞は、おまつり広場でも披露されました
ダンスを披露する子どもたちの画像
軽快なリズムに合わせたヒップホップダンス
ステージで合奏を披露する園児の画像
息ピッタリの楽器演奏
ステージで踊りを披露する園児の画像
元気いっぱい!よさこいを披露
大勢の人でにぎわうおまつり広場の画像
暑い中、おおぜいの方が訪れました
よさこいを披露する団体の画像
おおぜいの観客を前に、よさこいを披露
よさこい出場団体による総踊りの画像
よさこい参加団体による総踊りは圧巻でした