ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成23年7月 > 二荒さまのおまつりが行われました

二荒さまのおまつりが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年9月13日更新

7月13日(水曜日)~15日(金曜日)、二荒さまのおまつりが行われました。今年は例年になく梅雨明けが早かったため、天候に恵まれた3日間となりました。

14日(木曜日)は、神輿渡御(みこしとぎょ)が行われ、天狗や獅子舞とともに二荒神社から慈眼寺に向かいました。

また、3日間に渡って、民俗文化財に指定されている伝統の「巫女爺」(みこじい)や「豊年獅子舞」(ほうねんししまい)が平成町や二荒神社で披露されたほか、おまつり広場ではステージ発表が行われました。
とても暑い中での開催となりましたが、大勢の人が訪れ、おまつりを楽しんでいました。

二荒神社を出発する神輿の画像
二荒神社を出発する神輿渡御、慈眼寺(平成)を目指します
慈眼寺で披露された豊年獅子舞の画像
慈眼寺で大勢の園児を前に豊年獅子舞が披露されました
専正寺で披露された巫女爺の画像
専正寺(平成)で披露された巫女爺、コミカルな動きに園児からは歓声が上がりました
保存会のみなさんに引かれる巫女爺屋台の画像
谷井市長も参加し、保存会のみなさんと巫女爺の屋台を引きました
大勢の人で賑わうおまつり広場の画像
おまつり広場には大勢の人が訪れました
夜の二荒神社境内で披露された巫女爺の画像
二荒神社境内では、昼間とは違った雰囲気の巫女爺を楽しみました
ステージで踊りを披露する園児の画像
園児のステージ発表には大勢の観客が詰め掛けました
ステージで合唱を披露する園児の画像
暑い中、元気いっぱいに歌・踊りを披露してくれました
ステージで披露される小千谷太鼓の画像
会場に心地よい太鼓の音が響きました
小千谷縮を着てステージで並ぶ参加者の画像
小千谷縮をファッションショーでPR。暑い夏にはピッタリです!