ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年8月 > NHKジュニアバスケットボール教室が開催されました

NHKジュニアバスケットボール教室が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月27日更新

8月17日(土曜日)、総合体育館でNHKジュニアバスケットボール教室が開催されました。
これはNHK新潟放送局と小千谷市の主催による、市内の小学生を対象とした教室で、講師としてNHKバスケットボール解説者の東英樹さんと、新潟県のプロバスケットボールチーム「新潟アルビレックスBB」の佐藤公威選手、池田雄一選手を迎えて行われました。

この日は、市内のミニバスケットボールチームに所属する小学生約100人が参加しました。
はじめに講師のプレーをお手本にしてのトレーニングが行われ、実践にも通じる難易度の高い動きを学んでいました。
講師の3人は子どもたち一人ひとりの動きを見ながら、手や足の動かし方のコツなどをていねいに指導していました。

パスやシュートなど一通りの練習を終えてから行われたゲーム形式の練習では、子どもたちが順番に講師チームに挑むも、背の高さやリーチの長さに圧倒されていました。
途中、講師チームが守備時の手の使用を禁じられてからは、見事にシュートを決める子どもも現れ、観客席から拍手が送られていました。

最後には、選手の2人が使用していたボールがプレゼントされたほか、憧れの選手たちとチームごとに記念撮影を行い、子どもたちにとって大満足の一日になったようです。

子どもたちに指導する東英樹さんの画像
どの子どもも、普段やったことのない練習を楽しそうにこなしていました
子どもたちのシュート練習を見守る佐藤選手の画像
プロの選手が見つめる中、シュート練習を行っていました
守備を行う佐藤選手と池田選手の画像
長身の2人に囲まれては、なす術がありません
池田選手からボールをプレゼントされる子どもの画像
ジャンケンで勝ち残った子どもにボールが手渡されました