ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

夏野菜の苗植えが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月27日更新

5月16日(日曜日)、クラインガルテンふれあいの里「らくらく野菜づくり教室」では、夏野菜の苗植えが行われました。晴天に恵まれたこの日、参加者は指導員に教えられたとおり、胡瓜(きゅうり)やトマト、茄子(なす)、ピーマンの苗を次々に植えていきました。教室に参加されている方の中には、自分の家でも野菜を作っている方もいましたが、「やはり指導員の方に教えてもらえると植え方など全然違う」、と新たな発見をしたようです。作業中はとても和やかで、参加者同士で楽しそうに話をしながら、でも丁寧に真剣に苗を植えていました。これから夏にかけて除草作業などを行い、6月中旬ころには収穫ができるそうです。心を込めて育てる野菜の成長、収穫が楽しみですね!

苗を固定する参加者の画像
苗が倒れないようやさしく、でもしっかり固定します
苗の風除けをつくる参加者の画像
苗に冷たい風があたらないよう、丁寧に…
ネット用の棒を固定する参加者の画像
ヒモの結び方にもコツがあるようです
完成した畑の画像
完成です!成長が楽しみですね

<関連リンク>

田舎暮らし応援・クラインガルテンのページはこちらから(別のページへ移動します)