ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年11月 > なかよしおやこフェスタが開催されました

なかよしおやこフェスタが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月20日更新

11月11日(日曜日)、サンラックおぢやで、なかよしおやこフェスタが開催されました。

今回は「カプラ」と呼ばれる、概ね縦12センチメートル、横2.4センチメートル、厚さ0.8センチメートルの細長い積み木を使い、親子でさまざまな作品を作りました。
参加者はカプラを積み上げたり、組み合わせたりして、家や橋、塔など自由な発想で、どんどん作っていき、会場は小さなミニチュアの町のようになりました。
椅子や脚立を使って、熱心にカプラを積み上げるお父さんもいるなど、子どもだけでなく大人も夢中になっていたようです。

カプラで作った作品は持ち帰ることができないため、自分の作った作品と一緒に記念撮影する親子連れもいました。

カプラと呼ばれる積み木の画像
今回は約1万5千本のカプラが用意されました
カプラを使って作品を作る参加者の画像
各自が思い思いに組み合わせていきます
脚立を使ってカプラを積み上げる参加者の画像
高いところは脚立を使いました
カプラで作ったまちの画像
会場に小さな町ができあがりました