ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成21年12月 > 真人町で「手作りみそ体験」が行われました

真人町で「手作りみそ体験」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年12月24日更新

12月13日(日曜日)、真人町の体験と交流の古民家「田舎っぺ」で、「手作りみそ体験」が行われました。
これは3年前から真人町の村おこし団体、「まっと活性化委員会」の女性部が地元産の大豆、米麹を使い、参加者を募集し行っているものです。今回、市内外から14人の参加がありました。参加者にはリピーターも多く、「3年前からこのみそ作りにはまってしまった。昨年は2オケ仕込み、1オケを近所に配った」とか、「やはり手間をかけた方がおいしい、何と言っても香りが違う」など、楽しそうに作業を進めていました。最後に全員で田舎ごっつぉに舌鼓を打ちました。

みそを作っている画像 田舎ごっつぉの画像
       ペースト状にした大豆に麹を入れ混ぜます     おいしそうな田舎ごっつぉを最後に食べました