ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成24年3月 > 第11回真人町クロスカントリースキー大会

第11回真人町クロスカントリースキー大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月12日更新

晴天に恵まれた3月4日(日曜日)、真人町で第11回真人町クロスカントリースキー大会が行われました。

当日は、市内外から総勢144チーム417人が参加し、熱戦を繰り広げました。
レースは小学4年生以下、小学5・6年生、中学、一般それぞれ男女の部に分かれ、スプリントリレー競技で行われました。コース脇には保護者や地元の方など、おおぜいの観衆が集まり、選手に大きな声援を送っていました。

また会場内には、「ふれあいテント」が設置され、とん汁の販売や甘酒の無料コーナー、地元特産品ブースも多くの人でにぎわっていました。

小学5・6年生男子のスタートの様子
小学5・6年生の部スタート!一斉に選手が飛び出して行きました
コース最後の登り坂を懸命に上がる選手の画像
負けまいと、懸命に坂を登ります
おおぜいの観客の前を滑る選手の画像
おおぜいの観客の前をあっという間に滑って行きました
一斉にスタートする、小学4年生以下の部の画像
おおぜいの観客に見守られ、4年生以下の子どもたちも元気にスタートしました
1走から2走へタッチしている画像
第1走から第2走へ中継
力走する選手と応援する観客の画像
最後の直線。応援にも熱がこもります
とん汁をおいしそうに食べる選手の画像
選手にはとん汁のサービスがありました
にぎわう「ふれあいテント」前の様子の画像
「ふれあいテント」も大盛況でした
会場内に作られた「まとなくん」の雪像の画像
会場内には真人町のキャラクター「まとなくん」が作られていました
クロスカントリースキーを体験するパーソナリティーの画像
FM-NIIGATA小千谷サテライトパーソナリティーの2人も会場を訪れ、クロスカントリースキーを体験していました

第11回真人町クロスカントリースキー大会大会結果はこちらから 全12ページ[PDFファイル/342KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)