ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

教育体験旅行が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月10日更新

7月24日(火曜日)から8月2日(木曜日)にかけて、里山での自然学習や農業体験を目的とした教育体験旅行が行われました。
今回訪れたのは東京都江戸川区の3中学校の2年生で、瑞江第二中学校、小岩第五中学校、小松川第三中学校の生徒、あわせて約390人です。
生徒たちは市内の農家118戸に宿泊し、受け入れ先の家庭で農作業を行うなど、普段経験できない農村での暮らしを楽しんでいました。
宿泊した生徒からは「小千谷の子どもになりたい」という声も聞かれ、それぞれの家庭で交流を深めることができたようです。
見送りでは名残惜しそうに手を振る生徒や、受け入れ家庭の方と笑顔で別れの握手をする生徒の姿が見られました。

今年度は5月に埼玉県の中学校を受け入れており、9月中旬にも東京都の中学校を受け入れる予定です。

開村式の画像
開村式の様子。いよいよ農村生活がスタートです
受け入れ農家の方と初対面する生徒の画像
受け入れ先の農家さんと初顔合わせ
雑草を摘み取る生徒の画像
雑草を抜くのも大事なお仕事です
ねぎを植える生徒の画像
おいしいねぎが育つといいね
すいかを収穫した生徒の画像
大きなすいかを収穫しました
トラクターの試乗体験をする生徒の画像
トラクターの試乗体験。うまく乗
りこなせるかな?
閉村式で合唱を披露する生徒の画像
閉村式では元気に合唱を披露
バスに手を振る受け入れ農家のみなさんの画像
また小千谷においでね!