ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

教育体験旅行が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年5月27日更新

5月12日(木曜日)~14日(土曜日)、自然学習や農業体験を目的とした教育体験旅行が行われました。
埼玉県八潮市八幡中学校のこの取り組みは今年で3年目を迎え、今年は2年生192人が市内の一般家庭56戸に宿泊しました。
生徒たちは蘭木の田んぼで田植えを体験した後、受け入れ先の家庭で農作業などを行い、あっという間の3日間を過ごしました。
初めて見る里山の風景や、農村の暮らしを学んだ生徒たちは、「また小千谷に来たい」と話していました。
3日目は小栗山の闘牛場で観光闘牛を見学し、一緒に過ごした宿泊先のみなさんとお昼ごはんを食べて閉校となりました。
見送りでは涙を浮かべる生徒や、バスの中からいつまでも手を振り、別れを惜しむ姿が見られました。

田んぼに裸足で入る生徒の画像
裸足で田んぼへ、初めての感触に悲鳴が
田植えをする生徒の画像
さすが中学生、のみ込みが早い!
なめこのこま打ち体験の画像
なめこの「こま」打ちを体験中
里山散策の画像
里山散策でかたくりの群生地を発見
水芭蕉の前で記念撮影をする生徒の画像
山菜を手に、水芭蕉の前で記念撮影
ソバ打ち体験をする生徒の画像
夕飯づくり、ソバ打ちも初めてです
牛の角突きを見学する生徒の画像
迫力満点の牛の角突きには大きな歓声が
手を振って別れを惜しむ生徒の画像
また小千谷においでね!