ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成22年1月 > 小千谷に伝わる小正月行事を体験しました

小千谷に伝わる小正月行事を体験しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月21日更新

1月12日(火曜日)、小千谷に伝わる小正月体験ツアー「だんご飾り作りと郷土料理でおもてなし」が行われました。
伝統行事「だんご飾り作り」を楽しみ、「岩沢まごころ市の郷土料理」を味わって、小千谷の小正月を体験するこのツアーには定員一杯の20人と岩沢小学校の5年生8人が参加しました。 
参加者は、米粉を練って食紅を加え色をつけ、蒸したものを丸めたり、型抜きで花形に抜いたりした直径2センチメートルほどの飾りを「だんごの木」と呼ばれるミズキの枝に付け「だんご飾り作り」を楽しみました。
お昼には、岩沢の「まごころ市」のみなさんが丹精こめてつくった岩沢の小正月料理が振舞われ、参加者は「こくしょう」や「さつま芋の胡麻和え」などこの地域独特の料理をはじめとした、たくさんの小正月料理を楽しみました。

「だんご飾り」づくりをする子どもたちの画像  「だんご飾り」づくりをする参加者の画像
             岩沢小学校の5年生も参加しました                           色とりどりの飾りをつけていきます

岩沢の小正月の料理を楽しむ参加者の画像  「まごころ市」のみなさんに料理の作り方を教わる参加者の画像
         たくさんの岩沢の小正月の「ごっつぉ」が        「まごころ市」のみなさんに料理の作り方を教わりました
         並びました