ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年11月 > 「古文書に親しもう!古文書と郷土の歴史」が開催されました

「古文書に親しもう!古文書と郷土の歴史」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月10日更新

11月9日(日曜日)、市民会館で「古文書に親しもう!古文書と郷土の歴史」が開催されました。
これは市内の古文書整理ボランティアグループ「古新会21」が開催したもので、小千谷の古地図や古文書などの展示と講演会が行われました。

会場では、展示された古地図を興味深く見入る人や、小千谷の大正・昭和初期に撮られた写真を懐かしそうに見入る来場者の姿が見られました。

講演会では、河井継之助記念館館長の稲川明雄さんを講師にお迎えし「小千谷談判と河井継之助」という題で講演が行われました。稲川さんは、小千谷談判がなぜ決裂したか、その背後で小千谷の人々はどう行動したかなど、小千谷談判と小千谷の人々との関わり合いをわかりやすく話されていました。稲川さんのユーモアをまじえた話に会場からは笑い声も聞かれ、終始和やかな雰囲気のなか講演が行われました。

昔の小千谷の写真を見る来場者の画像
昔の小千谷の様子を懐かしそうに見入っていました
講演会の画像
稲川さんの講演に来場者は熱心に耳を傾けていました