ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成30年度 > 平成31年2月 > 国民文化祭大会旗市町村リレーの引継ぎセレモニーが行われました(2月1日)

国民文化祭大会旗市町村リレーの引継ぎセレモニーが行われました(2月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月5日更新

2019年9月から県内で開催される「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」の大会旗市町村リレーが、県内全市町村を巡回して行われています。
この日は、魚沼市から大会旗を引き継ぐセレモニーが市民会館ホワイエで行われました。

大会旗は、市民会館ホワイエで2月7日(木曜日)まで展示されています。

大会旗引継ぎの画像
魚沼市教育委員会の堀澤教育次長(左)から、小千谷市教
育委員会の松井教育長(右)が大会旗を受け取りました
大会パネルの前でよし太くんと記念写真を撮る人の画像
セレモニーにはよし太くんも駆けつけました

<関連リンク>

国民文化祭がやってくる!(別のページに移動します)