ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成21年4月 > 越後立て鯉展示観賞即売会・錦鯉の里春まつり

越後立て鯉展示観賞即売会・錦鯉の里春まつり

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年5月4日更新

4月26日(日曜日)、サンプラザ駐車場で越後立て鯉展示観賞即売会と錦鯉の里春まつりが行われました。時おり雨に見舞われたものの、午前中は晴れ間も見え、たくさんの人が会場を訪れました。

越後立て鯉展示観賞即売会には、これからの成長が楽しみな立て鯉(体長10~60センチメートル程度の錦鯉)が県内各地の44業者から530尾も出品され、来場者は「泳ぐ宝石」の美しさを楽しみました。

またこの日は、錦鯉の里春まつりが錦鯉の里開館20周年を記念して行われました。錦鯉の里が入場無料となったほか、ふれあい市にたくさんお出店が並び、東山杵つきもち保存会による祝いの餅つきも行われました。

 会場の様子の画像 錦鯉を見ている来場者の画像
             会場にはたくさんの人が訪れました         「泳ぐ宝石」錦鯉の美しさを楽しみました

一般販売の鯉を選ぶ来場者の画像 ふれあい市の様子の画像
        当才鯉もお値打ち価格で販売されました            ふれあい市も大賑わい

東山杵つき餅保存会による餅つきの画像 たくさんの人が訪れた錦鯉の里館内の様子の画像
      東山杵つきもち保存会による祝いの餅つき       たくさんの人が錦鯉の里を見学しました