ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年5月 > ひばり認定こども園年長児による防火パトロールが行われました

ひばり認定こども園年長児による防火パトロールが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月3日更新

5月22日(水曜日)、ひばり認定こども園の年長児による防火パトロールが行われました。
このパトロールは、幼年消防クラブの活動の一環として毎年行われているそうです。
この日は駆け付けた消防署員のお話を聞いた後、防火と書かれた法被を着て拍子木を鳴らしながら、元気に出発しました。

パトロール中は、子どもたちの元気な声と拍子木の音を聞きつけた住民が玄関先まで出て激励する姿も見られ、強い日差しが照りつける中、園児たちは大きな声で防火を呼びかけていました。

パトロール終了後は信濃川右岸のごみ拾いを行いました。
河川敷にはタバコの吸い殻やお菓子の袋などが落ちており、園児たちは堤防を歩きながら、競うようにごみを拾い集めていました。

消防署員の話しを聞く園児の画像
「火遊びはしないでね」パトロールの前にお話しを聞きました
歩きながら防火を呼びかける園児の画像
大きな声で「火の用心」を呼びかけました
河川敷の堤防の上でごみ拾いを始める園児の画像
ごみ拾いスタート!
見つけたごみを拾う園児の画像
小さなごみも見逃さず拾っていました