ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

きのこ講習会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月24日更新

10月8日(土曜日)、小千谷きのこ同好会(佐藤正夫代表)主催の「きのこ講習会」が白山運動公園で行われました。

当日は、一般の参加者を含め約50人のみなさんが、それぞれ周辺の山野で採ってきた様々なきのこを持ち寄って、講習会を行いました。

ならたけやまいたけ、なめこといったものから、スッポンタケやオオイチョウタケといった珍しいものまで20種類以上のきのこが集まりました。

参加された方は、「これは何というきのこですか」「食べられますか」といった質問をし、食用きのこと毒きのこの見分け方、特徴などの話を聞きながら、熱心にきのこを観察していました。

寄せられたたくさんのきのこの画像
様々な種類のきのこが集まりました
きのこの講義をする同好会会員の画像
きのこの見分け方について、熱心に聴き入ります