ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

中学生が企業見学を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月18日更新

12月17日(木曜日)、片貝中学校の1年生34人が企業見学を行いました。
これは市内の企業と商工会議所、小千谷市で組織するキャリア教育推進協議会の呼びかけで行われたもので、今回は、味噌を製造している山崎醸造株式会社にご協力いただき、味噌ができるまでの工程の説明や工場の見学をさせていただきました。

生徒はまず味噌作りの工程をまとめた映像を見た後、実際に味噌を作っている工場の中へ移動しました。
工場内では担当者の説明を受けながら、蒸して柔らかくなった豆や完成間近の味噌を味見したり、赤みそと白みそを食べ比べたりしました。
また、大きな機械を使って味噌の入った箱を移動させたり、できあがった味噌をパッケージに詰めるところを見たりと、普段は目にすることのできない工場の様子に目を輝かせていました。
工場見学終了後には質問タイムが設けられました。「何種類の味噌を作っているのか」「なぜ味噌は腐りにくいのか」など、さまざまな質問が出され、担当者はひとつひとつていねいに質問に答えていました。

生徒の、担当者の説明を聞き逃すまいとメモをとりながら真剣に聴いている姿がとても印象的でした。

スライドで作業工程を見る生徒の画像
スライドで工程を学習しました
味噌の入った大きな箱で作業する様子を見る生徒の画像
大きな箱に発酵前の味噌が詰められていきました
担当者の説明を聞いている生徒の画像
担当者の話に真剣に耳を傾けていました
真剣にメモをとる生徒の画像
真剣にメモをとっていました
味噌を味見する生徒の画像
赤みそと白みそを食べ比べました
担当者に質問をする生徒の画像
素直な感想と質問が出されました