ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年10月 > 第31回おぢや健康福祉まつりが行われました

第31回おぢや健康福祉まつりが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月19日更新

舞の海さん講演会「小よく大を制す」

10月6日(土曜日)、市民会館大ホールで、元力士で現在はスポーツキャスターや大相撲解説で活躍されている舞の海秀平さんの講演会が開催されました。
この講演会は「おぢや健康福祉まつり」の一環として開催したもので、舞の海さんから「小よく大を制す」というテーマで講演していただきました。
講演会の中で舞の海さんは、現役時代のエピソードを披露しながら、健康のためには「考えるのはよいが、悩まないこと」、「適度に運動をすること」などを挙げ、健康に生きる秘訣を教えてくださいました。舞の海さんのユーモアたっぷりの話に、会場は笑い声が絶えませんでした。

講演をする舞の海さんの画像
講師の舞の海さんから、現役時代のさまざまなエピソードが飛び出しました

<ページの先頭へ戻る>

健康福祉展

10月7日(日曜日)、総合体育館では「健康福祉展」が行われました。この健康福祉展では、市内の保健、医療、福祉などの関係団体の展示や体験、専門家の相談コーナーなどさまざまな催しがあり、おおぜいの方が会場を訪れました。

音楽に合わせてポーズをする保育士と子どもたちの画像
保育士による親子でふれあいコーナー
踵部の骨密度測定をする来場者の画像
踵部の骨密度測定コーナー
バザーの商品を見る来場者の画像
手作り作品のバザーも行われました
車椅子試乗体験をする来場者の画像
車椅子の試乗体験
心肺蘇生法の体験をする来場者の画像
消防士の指導により心肺蘇生法を学びました
歯とお口の健康に関する劇の画像
歯とお口の健康に関する劇も行われました
給食を配膳してもらう来場者の画像
お昼には給食の試食販売がありました
会場全景の画像
おおぜいの方が会場を訪れました

<ページの先頭へ戻る>

おぢや環境フェア2012

10月7日(日曜日)、総合体育館コミュニティプラザでは「おぢや環境フェア2012」が行われました。
会場では環境PRコーナーやゴミに関するコーナーが設けられ、来場者は環境に配慮する意識を高めていました。またセグウェイの試乗体験や、リサイクル自転車が無料でもらえるじゃんけん大会などが行われました。

リサイクル自転車をもらった来場者の画像
もらったばかりのリサイクル自転車に乗ってご帰宅です
セグウェイを試乗体験する来場者の画像
インストラクターの指導を受けながら、セグウェイの試乗体験をしました
電気自動車の内部を見る来場者の画像
電気自動車が展示されました
うまいものコーナーでのもちつきの画像
会場内には、おぢやうまいものコーナーも設けられ、もちつきが行われました

<ページの先頭へ戻る>

福祉ふれあいフェスティバル

10月7日(日曜日)、サンラックおぢやでは「福祉ふれあいフェスティバル」が行われました。
会場では福祉団体による自主製品の販売、ミニコンサートなどの催しが行われました。また、おもちゃ広場にはダンボールで作った巨大迷路や、オリジナルバッチを作るコーナーなどがあり子どもたちに大人気でした。レストランキッチンではカレーライスやうどんなどが格安で販売され、こちらもおおぜいの人でにぎわっていました。

手づくりオリジナルバッチの様子を見る来場者の画像
バッチを作る工程を興味深そうに見ていました
手づくりの商品を見る来場者の画像
いろんな福祉団体の自主製品が販売されました
オカリナコンサートの画像
ステージではハーモニカやオカリナのコンサートが行われました
布で花を作る来場者の画像
色とりどりの布で花を作りました

<ページの先頭へ戻る>

第35回小千谷トリム・ウォーキング大会

10月8日(体育の日)、第35回小千谷トリム・ウォーキング大会が、総合体育館発着の15キロメートル、10キロメートルの2コースで開催されました。
この日は、朝から天候に恵まれ、15キロメートルのコースには68人、10キロメートルのコースには217人が参加しました。
参加したみなさんは、さわやかな秋晴れの下、田んぼや信濃川など小千谷の秋の景色を楽しみながら、歩いていました。
ゴールした後には豚汁のサービスがあり、各自で持参したおにぎりなどと一緒においしそうに食べていました。

総合体育館をスタートする参加者の画像
総合体育館からスタートしました
田んぼ沿いの国道を歩く参加者の画像
小千谷の自然を楽しみながら歩きました
信濃川堤防を歩く参加者の画像
信濃川の堤防も歩きました
ゴール後に豚汁をよそう参加者の画像
ゴールの後は、豚汁のサービスがありました

<ページの先頭へ戻る>