ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年4月 > 高齢者宅の火災警報器の点検が行われました

高齢者宅の火災警報器の点検が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月21日更新

4月16日(水曜日)・17日(木曜日)、消防署員らが市内の一人暮らしの高齢者宅を訪問し、火災予防を呼びかけました。
2日間で12世帯を巡回し、警報器が正常に作動するかや、消火器の設置状況を確認しました。
また、社会福祉協議会の職員も同行し、日常生活の困りごとなどの聴き取りを行いました。

寝室の火災警報器を点検している画像
火災警報器を点検する消防署員
廊下の火災警報器を点検している画像
正常に作動するか確認しました
消火器を点検している画像
消火器の点検も行いました
高齢者の話を聴き取りしている画像
社会福祉協議会職員による聴き取りも行われました