ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年8月 > かたかい町の夕日が開催されました

かたかい町の夕日が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月12日更新

8月10日(日曜日)、片貝町の表三之町を歩行者天国にして、「かたかい町の夕日」が開催されました。
これは中越大震災から10年を記念して、片貝商工振興会の主催により行われたものです。

会場には、焼きそばやかき氷などの屋台や、ダーツやスーパーボールすくいの縁日などが出店されました。
またステージでは、大道芸人によるパフォーマンスや、片貝中学校吹奏楽部やバンドによる演奏が行われました。
特に新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッターショー」では、おおぜいの子どもたちが集まり、ガッターや笹次郎に声援を送っていました。
ほかにも、はしご車試乗体験やせんべいまき、大抽選会など盛りだくさんの内容で、おおぜいの方が楽しんでいました。

超耕21ガッターショーを見る観客の画像
超耕21ガッターショーでは、子どもたちの声援が飛んでいました
大道芸を見る観客の画像
スプーン曲げや炎を飲み込む大道芸に見入っていました
せんべいまきに集まる観客の画像
せんべいまきには、おおぜいの観客が集まりました
スーパーボールすくいをする子どもの画像
ダーツやボールすくいなど、子ども向けの遊び場もありました
はしご車試乗体験の画像
はしご車試乗体験は子どもたちに人気でした
福引き抽選会の画像
抽選会では、メロンやコシヒカリなどの景品が用意されました