ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成23年11月 > 高齢者宅の火災警報器の点検が行われました

高齢者宅の火災警報器の点検が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月29日更新

11月17日(木曜日)・18日(金曜日)、市内の高齢者宅を消防署員、女性消防団員、社会福祉協議会職員が巡回し、2日間で51軒の住宅用火災警報器を点検しました。

訪問したお宅では、設置が義務付けられている火災警報器の点検や消火器の有無を確認し、啓発用のパンフレットを手渡しました。

また、これからますます寒くなるため、使うことの多いストーブの点検やその使用方法などの確認も行い、火災予防を呼びかけました。

女性消防団員が高齢者にパンフレットを渡しました
啓発パンフレットを手渡し、防火を呼びかけました
警報器を点検する消防団員
火災警報器を点検し、必要性について説明しました